五十嵐洸太(ツールド北海道)のwiki経歴プロフィール!競技歴についても!

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年9月8日、北海道上富良野町で発生した自転車ロードレース「ツール・ド・北海道2023」の事故に巻き込まれた中央大学の学生、五十嵐洸太さんはどんな人物なのでしょうか?

本記事では、以下について解説します。

  • 五十嵐洸太のプロフィールは?
  • 五十嵐洸太の経歴は?なぜ自転車競技を始めた?
  • 五十嵐洸太はfacebookやtwitterをやっている?
スポンサーリンク

ツールド北海道の事故概要

 北海道の公道を使った自転車レース「ツール・ド・北海道」の競技中に乗用車が、自転車に乗った選手と衝突し、選手は心肺停止の状態でドクターヘリで搬送されました。  乗用車のフロントガラスには大きく穴が開き、事故の衝撃を物語っています。  8日午前11時40分ごろ上富良野町の道道で「ツール・ド・北海道」のレース中に、乗用車と大学生の男性選手が乗った自転車が正面衝突しました。

引用先:Yahoo News

スポンサーリンク

五十嵐洸太(ツールド北海道)のwiki風プロフィール・経歴

五十嵐洸太(いがらしこうた)は、日本の自転車競技選手で、自転車ロードレース「ツール・ド・北海道2023」に出場した際に事故に遭い、その名前が広く知られることとなった若き選手です。

以下に、彼のプロフィールについて詳しく見ていきます。

生年月日や年齢は?

五十嵐洸太の生年月日については公には明らかにされていません。

しかし、中央大学4年生である情報から、22~25歳ではないかと考えられます。

自転車競技歴は?

自転車との出会い

五十嵐浩太選手は、自転車との出会いを家族に託すことができました。

彼は中学1年生の時、兄の影響を受けて自転車に乗り始めました。

当初は趣味程度で楽しんでいましたが、高校生活が始まると、本格的に自転車競技に取り組むようになりました。

大学進学とチーム選択

高校卒業後、五十嵐選手は大学進学を考えていなかったそうです。

しかし、大学の方から声がかかり、トラック競技と学業を組み合わせる機会を提供されたことで、大学進学を決意しました。

そして、かつてのチームメイトが所属していた”あのついしが山スペシャルサイクリンチーム”に入団し、国際的な成功を追求するチームの目標に共感しました。

チーム雰囲気と目標

五十嵐選手が所属するチームは、非常に友好的な雰囲気が魅力です。

ほとんどの選手がアンダー23カテゴリーのライダーであり、チーム全体が高いレベルを目指しています。

五十嵐選手は自身の脚力や特徴についてはまだ模索中ですが、諦めない精神を自身の強みとして挙げています。

五十嵐洸太はfacebookやtwitterをやっている?

「五十嵐洸太 facebook」で検索すると、同姓同名のアカウントがたくさんヒットします。

その中に、弱虫ペダルのユニフォームを着た顔写真があります。

おそらく、本人のfacebookで間違いないでしょう。

twitterに関しても調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、本人のアカウントと断定できないので、掲載は控えさせていただきます。

世間の声

  1. 「また公道レースで事故か…。選手も大変だけど、主催側も安全対策、もっと考えないとね。五十嵐くんの件、本当に気の毒。」
  2. 「自転車レースって、こんなにリスクがあるのに、なんでより安全なコース設定しないのかな?五十嵐選手の事故、本当に不運だったね。」
  3. 「事故のニュース聞いてビックリ。でも、これを機にレースの安全管理、見直してほしいわ。五十嵐さんだけじゃなく、他の選手のためにも。」
  4. 「レースの安全対策、本当に大丈夫?五十嵐選手みたいな若い才能が事故に遭うなんて、もっと何かできることがあったんじゃないの?」
タイトルとURLをコピーしました