【Twitter】電話番号の登録で知人にバレることはある?

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

最近、Twitterにおいて、アカウントに携帯の番号を登録していると知り合いにバレてしまう問題が話題となっています。

この記事では、具体的な詳細と対処法について解説していきます。

スポンサーリンク

【Twitter】電話番号の登録で知人にバレる?

電話番号の登録で知人にバレることはあるかというと、絶対にバレるというわけではないですが、確かにリスクが存在します。

Twitterの仕組みにより、自分の電話番号を知っている他のユーザーに向けてアカウントを「おすすめのユーザー」として表示することがあります。

しかし、このリスクに対しては対策を取ることが可能です。

具体的な対策としては、電話番号の照合をオフに設定したり、アドレス帳の連絡先の同期を解除することで、自分のアカウントが知人にバレる可能性を減らすことができます。

また、ダミーの電話番号を登録したり、鍵垢に変更して一定の制限をかけることも有効な方法です。

ただし、Twitterの仕組みやプライバシー設定は変更されることがありますので、常に最新の情報を確認し、適切な対策を行うことが大切です。

安心して利用するためには、自分のプライバシーを守る意識を持ちながら適切な設定を行い、必要に応じて対策を見直すことが必要となります。

スポンサーリンク

【Twitter】バレることに対する対処法を紹介

電話番号の照合をオフにする

電話番号の照合をオフにすることで、自分の電話番号を知っているユーザーに向けてアカウントを「おすすめのユーザー」として表示されるリスクを低減できます。

設定方法は、左上のアカウントアイコンをタップし、「設定とサポート」>「設定とプライバシー」>「プライバシーと安全」>「見つけやすさと連絡先」>「電話番号の照合と通知を許可する」をオフにすることでできます。

アドレス帳の連絡先の同期をオフにする

アドレス帳の連絡先の同期をオフにすることで、自分の連絡帳に載った電話番号のユーザーが自分の画面上に「おすすめのユーザー」として表示されるリスクを回避できます。

設定方法は、同じく「見つけやすさと連絡先」内で「アドレス帳の連絡先を同期」をオフにし、「すべての連絡先を削除」をタップするだけです。

メインで使っていない電話番号を登録する

別の電話番号を所有している場合、ダミーの電話番号を登録することで本物の電話番号を知られるリスクを減らせます。

電話番号の変更方法は、前述の「電話番号の照合をオフにする」の手順とほぼ同じです。

鍵垢に変更する

鍵垢(非公開アカウント)に変更することで、自分の投稿内容が知人に流れたりおすすめに表示されることを防げます。

鍵垢に変更するには、「アカウントのプライバシー設定」→「プライバシーと安全」→「オーディエンスとタグ付け」→「非公開をオン」にします。

相手にバレない名前やプロフィールを設定する

相手にバレたくない場合は、アカウント名やプロフィール情報を工夫することで自分を特定されにくくなります。

具体的には、本名や特定の個人情報を避け、一般的な名前を使用したり、あいまいなプロフィールを設定すると良いでしょう。

これらの対処法を組み合わせて、Twitterでの電話番号登録によるバレるリスクを最小限に抑えることができます。

まとめ:【Twitter】電話番号の登録で知人にバレることはある?

電話番号の登録でアカウントがバレてしまうことに対する対策はたくさんあります。

ひとつずつやっていきましょう!

Twitter
スポンサーリンク
かずプロをフォローする
スポンサーリンク
お役立ち情報事務局
タイトルとURLをコピーしました